忍者ブログ

alrione

電子書籍:全国の図書館に展開開始:2016年〜:熊崎高道

図書館の普及はなんとまだ1%未満だと言われています

熊崎高道書はいち早く図書館に参入できました。2016年から展開:すでに有名大学中心に展開されています:文化学園大学などで見られます。

丸善雄松堂 図書館サイト アルリオーネ または熊崎高道で検索  <a href=http://kw.maruzen.co.jp/ln/ebl/ebl_01.html</a></p>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

電子書籍:購入ができます:紀伊国屋書店ウェブサイト:熊崎高道

<a href=https://www.kinokuniya.co.jp/disp/CSfDispListPage_001.jsp?qs=true&ptk=03&q=%25E7%2586%258A%25E5%25B4%258E%25E9%25AB%2598%25E9%2581%2593&SF_FLG=1</a></p>

電子書籍:購入ができます:amazon kindle

<a href=http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=node%3D2275256051&field-keywords=%E7%86%8A%E5%B4%8E%E9%AB%98%E9%81%93%E3%80%80kindle&rh=n%3A2250738051%2Cn%3A2275256051%2Ck%3A%E7%86%8A%E5%B4%8E%E9%AB%98%E9%81%93%E3%80%80kind</a></p>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アメリカでは、公共図書館への電子書籍貸出サービス導入率は95%程度とかなり進んでいて、図書館は標準化が進んでいます。また、専用端末がKindleKoboReaderなどであろうが、パソコン、スマートフォン、タブレットであろうが、自分が持っている端末で借りられるようになっています。このようなアメリカの現状を考えて、日本の出版業界は公共図書館で新たなシステムを構築する時だと考えれてます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<a href=http://www.alrione.com</a></p> 株式会社アルリオーネ 代表取締役 熊崎高道

東京都目黒区目黒3-10-5 tel03-3791-3632 meil <a href=kumaaki@alrione.com</a></p>

PR

コメント

プロフィール

HN:
kuma
性別:
非公開

カテゴリー

P R